注目の防犯砂利

草刈りの機械

空き巣や不審者対策として有効な防犯用砂利

一戸建て住宅での防犯対策としては、防犯用カメラやセンサーライトの設置などが代表的なものとして挙げることが出来ますが、昨今では防犯砂利も注目を集めています。防犯砂利とは、こすれ合うと一般的な砂利よりも大きな音が鳴ることにより、空き巣や不審者が嫌がると言われています。防犯砂利は、セキュリティに重視を置いた人工的に作られた砂利になります。ガラスを溶解し、発泡させた石のため、大変軽いことでも知られています。防犯砂利は、ホームセンターなどで入手することが出来ます。1平方メートルあたりに、厚さ4センチほどの量が必要量の目安と言われています。目安となる袋は、1つあたり3000円程での価格が主流を占めています。

女性でも手軽に扱える防犯砂利

戸建て住宅における防犯対策の中では、この防犯用砂利の敷き詰めが、もっとも手軽に行なえるものとなります。特に最近は、ガーデニングなどで庭を美しく整備して楽しむと言う人も増えています。その一環として、一般的な砂利に替わり、防犯用砂利とすることにより、趣味と実利を兼ね備えたものとなります。「石」ということから、ある程度の量がまとまると、かなりの重さになるというイメージがあります。しかし、防犯用砂利は軽石状であることあから、女性や老人のような、あまり体力や力が無い方でも、手軽に扱うことが出来ます。その様な背景から、防犯用砂利は様々なカラーが登場しています。そのため、建物の色や周囲の雰囲気などに合わせた選択が出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加